緊張して脇汗ビッショリ! 簡単にできる対策法とは?


衣替えの季節です。



半袖で薄着になりますね。



暑くなると汗っかきの人は、顔だけではなく脇汗も気になるところです。



特にグレーのTシャツなんかを着ていると、脇汗ビッショリはすごく目立ちます。



ただ、この脇汗がすごい人は、汗っかきというよりは緊張によることが多いのです。



ですから、冬でも脇の下だけはビショビショというケースがたくさんあります。



たまにテレビを見ていても、脇の下だけビッショリという芸能人やゲストを見かけます。



あっー、緊張しているんだなって思ってしまいます。



わたしも緊張すると脇汗がひどくなります。



会社員でも緊張する場面は多いですからね。



お客さんの前でのプレゼン、社内会議での発表、接待などなど。



プライベートでも、結婚式のスピーチ、野球の試合でのチャンスの場面、町内会の役員挨拶など。



脇汗


そしてやっかいなのは、脇汗を気にすれば気にするほど汗はどんどん出てくるんですね。



しかし、脇汗は対策することができるのですよ。



ここでは簡単にできる脇汗対策法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!!


スポンサーリンク

そもそも脇汗の原因は?



脇というのは本来、汗をかきやすい場所なんですね。



汗腺がたくさん集まっている場所で、エクリン腺とアポクリン腺という2つの大きな汗腺があるのが脇なのです。



脇は、体温調整などいわゆる自律神経と大きく関係している部所ですので、交換神経と副交感神経のバランスが崩れたり、ストレスが多くなると脇汗が出やすくなるのです。



特に、交換神経が有利な状態になると発汗が活発になります。



さて、脇汗が多い人というのはエクリン腺やアポクリン腺からの発汗が多い人となりますが、これは遺伝によるもの、生まれつきによるものが大きいのです。



エクリン腺からの汗は無色透明で臭いもありません。



しかし、アポクリン腺からの汗が厄介なんですね。



このアポクリン腺からの発汗が多い人は、シャツの脇の下のところが乾いてくると臭いや色がしみ出てきます。



この独特のにおいがいわゆる「ワキガ」というやつなのです。



ひどい人は、普通の洗濯では落ちない程シャツが黄ばんできます。



ワキガ


ワキガが特にひどい人の臭いは独特ですから、満員電車や人込みの中でも強烈に臭うことになります。



ただ、脇汗が多いのとワキガは別なんですね。



脇汗が多いのは、エクリン腺からの発汗であり、ワキガというのはアポクリン腺からの発汗となりますので、アポリン腺の発汗が少なければワキガということにはならないのです。



ちなみに、自分がワキガかどうかを確かめる簡単な方法ですが、自分の耳垢(みみあか)が、湿っていたり水っぽい人はワキガで、カサカサの人はワキガではない可能性が高いのです。



耳の穴の中は、脇の下と同じようにアポクリン腺の汗腺があり、ここからたくさん汗が出ている人は耳垢が湿ってくるからです。



もう一つは、遺伝要因ですが、自分のご両親が両方ともワキガであれば約80%の確率、どちらか一方がワキガであれば約50%の確率でワキガとなります。



逆に、ご両親ともワキガでなければ、ワキガになる確率はほとんどないと思われます。


簡単にできる脇汗対策法とは?



では、具体的に脇の下がビッショリとなる脇汗対策はないのでしょうか?



遺伝だから、性格だからといってあきらめなくてはならないのでしょうか?



もちろん、汗腺を取り除く手術やボトックス注射という医療的な対処はありますが、どうしても高い費用が掛かってしまいます。



脇汗の主な原因は、緊張や不安、ストレスからくるものです。



ワキガ


ですから、これらを軽減することによって脇汗を少なくすることができます。



緊張やストレスを取り除くなんてそんな簡単じゃないでしょ?



はい、その通りですよね。



簡単じゃないというか、その人の性格や体質によるものがほとんどなので、根本的対策としては、例えばスピーチやプレゼンなどは場数を踏んで慣れる以外ないと思います。



しかし、わたしのお薦めする対策法は腹式呼吸法なんですね。



とにかく、その時点で最大のリラックスをすることが大事です。



人間はどうしても緊張や不安があると口呼吸となり、かつ浅く速くなってしまいます。



よって、逆に腹式呼吸で深くゆっくりと行います。



お腹を意識して鼻からゆっくり5秒かけて吸います。



そして同じくお腹を意識してゆっくり今度は10秒かけて鼻から吐きます



肺ではなく、お腹で呼吸する意識を強く持ってください。



これをスピーチやプレゼンの5分ほど前から繰り返して行います。




まとめ



脇汗を完全になくすことは難しいですが、場数を踏むことによる慣れと腹式呼吸法で徐々に少なくすることができます。



わたしもこの方法で、今ではよほど大人数のスピーチでない限り脇汗をかくことがなくなりました。



大事なことは脇汗なんか意識しないことです ^^)。



ぜひお試しになってください!





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする