コアスリマーの効果と使い方を自分で購入して評価してみた!


突然「コアスリマー」って言っても何それ?ってことになりますよね?

コアスリマーというのはこれなんです。

コアスリマー
お腹のインナーマッスルを鍛えてポッコリお腹をへこますという器具なのです。

ダイエット効果が期待できる器具なのです。

こんなので本当にそんな効果が表れるのでしょうか?

そもそもこれってどう使うのでしょうか?

そんな疑問が当然湧きますよね。

わたしも初めてこれを見た時は、なんじゃこれ?って思いましたから。



そのわたしが実際にコアスリマーを購入して評価をしてみたのです。

そして半年たった現在も使い続けています。

最初はその効果にビックリしました。使い始めて2週間程で効果がはっきりと表れたのですから。

スポンサーリンク

歳とともにお腹がポッコリ

中年になってくるとどうしてもお腹がポッコリしてきます。いわゆる中年太りですね。

新陳代謝が衰えてくるのに、食べ過ぎと飲み過ぎ、そして運動不足もあって余分な脂肪がお腹についてきます。

コアスリマー
ただ、わたしの場合は痩せていて手足も細いのにお腹だけがポッコリしているのです。

最初はお腹の脂肪を減らそうと腹筋運動ばかりしていたのですが、お腹の筋肉は硬くなるのですがなかなか思ったようにへこまないのです。

そのうちに、つらい腹筋運動が長続きすることはなく、途中で止めてしまうとまたお腹がポッコリしてくるということを繰り返していました。

よくよく調べてわかったのですが、どうやらわたしの場合は胃下垂(いかすい)という症状があり、胃が垂れ下がってしまうので、特に食事をした後などはお腹が前の方にポッコリと出たような状態になってしまうのです

もちろん、食べ過ぎというところも自覚していましたので、脂肪がしっかりついていたことも事実ですが、、、。

胃下垂の原因はいろいろあるのですが、特に胃を引き上げる筋力が弱くなったために起こる症状なのです。

いわゆるインナーマッスルという筋肉が弱くなるわけですね。

コアスリマーはこんなもの!

そんな時に、たまたま見ていたテレビショッピングで「コアスリマー」が紹介されていました。
  • コアスリマーを腰の下に置いて寝るだけでいい!
  • 時間はたったの3分やるだけ!
  • お腹まわり小さくするにはインナーマッスルを鍛える!
  • 楽にできるダイエット法!
そして簡単そうな使い方とあって、ついつい購入をしてしまったのです。

コアスリマー
全体はかなり硬いプラスチックでできています。厚みはそんなにありません。

中ほどにスプリングがついているだけの簡単な構造ですね。

ちなみに価格は3,800円です(税込で4,104円です)。

使い方は超簡単!!

使い方はこれを腰上部の下に置いて寝るだけです。

たったそれだけです。ずれたりすべったりすることもはありません。

ただ、呼吸の仕方がコツです。

鼻から吸って口からゆっくりと長く吐くのですが、お腹(下腹部)から吐くのです。

いわゆる腹式呼吸をするのです

お腹をへこますようして息をゆっくり吐きます。その時にお腹でコアスリマーを押さえつけるようにすればいいのです。



ちょうど使い方を示した動画がありましたのでこちらの方を参考にしてみてください。



わたしは最初のうちは2~3分程、一日に2回やりました。

慣れないうちは腰が痛くなることもありますので、徐々に時間を増やしていくのがいいと思います。

お腹のインナーマッスルがへこんでいくというか、その感触がはっきりとわかります。

さて効果はいかに?

最初は朝、晩と3分間ずつ2週間毎日やりました。

結果は凄かったですね。腹囲2cmほど縮まったと思います。

きつかったスーツのズボンがゆったりとはけましたから ^^)

こんな楽な方法でへっこむなんて、今までのつらい腹筋はなんだったの?って感じでしたよ。



ちなみに、コアスリマーを置かないでただ寝るだけの腹式呼吸ですと、腰が上がった状態ではないので、その負荷というか反発がない分、効果も少ないと思います。

わたしはもうコアスリマーを使って半年ぐらい経ちますが、ほぼ毎日使っています。

夜だけの一回ですが、時間は10分間やります。

10分というのは長過ぎてコアスリマーの推奨時間ではありませんが、わたしの場合は慣れてしまいましたので、あえて長くしてゆっくりとした腹式呼吸を繰り返します。

はじめのころは、腹筋が痛かったですね。おかげでインナーマッスルがいかに鍛えられているかということがはっきりとわかりましたけど。

まとめ

わたしのコアスリマーの評価ですが、かなりおすすめです。

久しぶりの通販でのヒット商品です。「楽に痩せられる」とはまさにこのことかなと。

ただ、これはお腹の部分だけであって全体が痩せるものではありません。

また、ちょっとの間やらずにいるとまたポッコリになってしまいますから継続しないといけません。

なぜかコアスリマーの宣伝になってしまいましたが、コアスリマーを使わなければいけないというわけではなく、こういう器具を使って腹式呼吸をすることによってインナーマッスルが鍛えられるということです。

ですから、枕とか座布団とかバスタオルをたたんだものでも応用できると思います!!

ぜひ今日からトライしてみてはいかがでしょうか?  ^^)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする